ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − S&S 全世界同時開催のスペシャルセール!【カムプロモーションセール】遂に開始!!

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

こんにちは。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■S&S 全世界同時開催のスペシャルセール!【カムプロモーションセール】遂に開始!!







TOPページのバナーでもお分かりの事と思いますが、
なんとあの「S&S」が全世界のディストリビューターとタッグを組み、

”CAM PROMOTION SALE”

と銘打って期間限定の特大セールを慣行!
これにより、全世界で大々的にカム関連パーツの一大セールを実施する事となりました。

セールの概要は以下の通りです!!




95467145_10159874017608452_8913236206506999808_n

■対象商品

カム、カムキット(カム+インストレーションキット)、
カムチェストキット(カム・ポンプ・プレートなど)、カム関連パーツ
※在庫品に限ります。取り寄せオーダーは含みません。


■開催期間

2020年8月1日〜9月30日
※8/1の午前0:00を過ぎた注文分から、9/30の23:59までのご注文分まで

■割引率

15%





我らがネオファクトリーもS&Sの主要なディストリビューターですので、
この「S&S カム プロモーションセール」に参加する事が決定、
日ごろの感謝を込めて皆様にセール価格でS&Sパーツをご提供する事が出来る運びとなりました!

そこで、ちょっとS&Sについて再度おさらいをしたいと思います!(^^)!

■ S&Sとは

S&Sは1952年にGeorge J.Smithが仲間とチームを組んでドラッグレースに参加したことから始まり、
1958年にパートナーのStanley Stankosと自宅地下を利用して工房を作り、「Smith&Stankos」となります。
のちにGeorgeの妻のMarjorieが「Stankos」を買収し、
「Smith&Smith」=「S&S」となります。

なお、S&Sの所在地はアメリカ、ウィスコンシン州にあり、ハーレーの聖地"ミルウォーキー"とも近いんですね。

S&Sパーツはこちらから!! S&Sパーツはこちらから!!


■ S&Sと言えば?

日本でハーレーに乗っている人がS&Sと聞くと、
「Eキャブ」「Gキャブ」「Bキャブ」

Eキャブレターはこちらから!!Gキャブレターはこちらから!!Bキャブレターはこちらから!!

これらのキャブを筆頭に、
「ティアドロップエアクリーナー」の名前が挙がって来る事と思われますが、
近年では「ステルスエアクリーナー」が 台頭して来ており、次のスタンダードとして認知され始めています。

ティアドロップエアクリーナーはこちらから!!S&Sパーツはこちらから!!


さらには、
「ナックルエンジン(KNシリーズ)、パンヘッドエンジン(Pシリーズ)、
ショベルヘッドエンジン(SHシリーズ)、エボエンジン(Vシリーズ)」
などを思い浮かべるのではないでしょうか。

S&Sパーツはこちらから!!S&Sパーツはこちらから!!S&Sパーツはこちらから!!
S&Sパーツはこちらから!!S&Sパーツはこちらから!!S&Sパーツはこちらから!!


パーツメーカーが、他のメーカーのエンジンASSYを作り出していると言うこと自体、本当にすごい事ですよね。
細かなS&Sの内容は、過去のブログやS&Sキャブの紹介などで沢山触れているので気になった方は是非ご覧ください!

S&S大量入荷からの60th記念エピソード@

S&S大量入荷からの60th記念エピソードA

S&S フラットトラックレース場SpeedRanchにてイベント参加してきました!!

■ハーレーカスタムパーツPICK UP!【第4回】S&S キャブレター

そんなハイパフォーマンスパーツを作り続けているS&S。
もちろんカムなどの種類も大変豊富にあり、
中でもギヤによってカムを駆動させる「ギヤカム」はS&Sの代名詞ともなっている優れたシステムの一つです。

giyakamu


エボまでの年式はギヤによって駆動されていましたが、
TCになってからカムはチェーン駆動となり、
これが色々な悪さをする事が指摘されました。※チェーンテンショナーの破損が有名ですね。



そこで、S&SはTCのチェーンカムをギヤカムに変更するキットを発売
TC乗りの間では爆発的に人気になりました。
少々ノイズは増えるものの、フリクションを減らして効率が上がりつつ、
かつ故障も少ないギヤカムに変更するオーナーは少なくありません。





これらのカムに変更する際は、必ずではありませんが「カムプレート」も交換する方がより効率の良いカスタムが可能です。

青いアルマイトの物がカムプレートですが、オイルの油路を拡大し効率化させ、
ハイボリュームのオイルポンプとの相乗効果でより的確に、
そして確実に潤滑出来るようになる為、ギヤカム特有のギヤノイズを抑える効果もあるんです。

商品番号 014300 S&S TC3 カムプレート 99-06y ギアカムBT


■ カム交換による出力特性 

これが何より1番の目的になるのでは無いでしょうか。
そもそもカムは吸排気のバルブを開くための機構ですが、
509、551、583など、数字によってカム山と呼ばれる部分の高さが変化します。

高くなればなるほどそれだけバルブが開く量が増えますから吸気も排気も質量が増える事となり、
そのタイミングなどにより出力特性が変化してくるんです。



中低速がより厚くなるタイプ、高回転寄りなどなど、
その特性はカム山だけでは無く、各バルブタイミングの相乗効果で様々に変化しますが、
「バルブデュレーション」と呼ばれ、カムが開いている時間(角度)であったり、
吸排気のバルブが共に開いているオーバーラップタイムなどなど、その可変領域に答えはありません。

カムの世界はその道のプロでも行きつく事が難しいと言われる領域と言われますが、
S&Sでは「ボルトインカム」と銘打ち比較的簡単に交換できるカムもご用意しており、
ノーマルから大きな変更をしなくともカム交換の効果を体感出来るシリーズなどもあり、
比較的ハードルが低く導入しやすいカムがあるのも嬉しい所ですね!

ざっくりですが、S&Sのカム名称について記しますと、

チェーンドライブカム

純正同様にチェーン駆動でカムを動かすタイプ(ボルトインカムも含む)
※ボルトインカムとは、プッシュロッドやバルブスプリングの交換を必要とせずインストールできるカムを指しているそうです。



ギヤカム

チェーン駆動のカムを、ギヤ駆動のタイプに変更しているカム。この場合、
クランクシャフトにピニオンギヤを設置する為、シャフトの振れ許容値がシビアになります。
特にTC96はクランクシャフトの振れが比較的大きく、
ギヤカム取付の際にはクランクごとの交換となる場合もあるそうです。



イージースタートカム

チェーン・ギヤ駆動に関わらず、クランキングの際に起こるコンプレッションをカムに仕込んだ機構で外部に逃がし、
圧縮抵抗を減らした特殊なカム。
デコンプと同義に近いです。

ハイコンプ仕様のエンジンなどではクランキングできなくなるような場合にも有効。



とにもかくにも、S&Sがリリースするカム関連のパーツは怒涛の量となりますので、
とてもではありませんが全てを紹介する事は出来ません(汗)

ちょっと面倒かも知れませんが、下記のリンクからご自身の車両に合うパーツを検索下さいませ!

滅多に行われないカム関連パーツのスペシャルセール!
この機会に愛車のカム周りを一新してみませんか!?


↓ S&Sカム関連パーツはこちらから! ↓

camsale_3


会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.