ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − ハーレーカスタムパーツPICK UP!【第2回】ツインパワーオイル

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

遅くまでお疲れ様です。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■ハーレーカスタムパーツPICK UP!【第2回】ツインパワーオイル

TWIN POWER

オイルブランド「ツインパワー」を知っていますか?

今回ご紹介するのは、本国アメリカのオイルブランド「TWIN POWER(ツインパワー)」のエンジンオイル。ツインパワーの正規ディストリビューターである当社が、ツインパワーの魅力に迫ります!

ツインパワーの歴史

ツインパワーの歴史

ツインパワーは、アメリカの大手パーツメーカー「BIKERS CHOICE(バイカーズチョイス)が展開するハウスブランド。

1982年の設立以来、アフターパーツの先駆けとして、スポーツスター向けのハイテクリチウムイオンバッテリーをはじめ、エンジンオイルからピストン、修理・補修パーツにいたるまで、さまざまなパーツ・サービスを展開しています。

とくに、エンジンオイルの性能に定評があり、本国アメリカでも高い支持を獲得。作業ラインを保証するため入念なテストを繰り返し、コストを抑えながら高い品質を維持することに成功しました。

開発メンバーはバイカーが多く、自分たちが納得して自信を持って使用できるものでないと販売しません。メーカーが満を持して送り出すこだわり抜かれたハーレーのためのスペシャルオイルです。

今さら聞けない!? エンジンオイルの「キホン」

エンジンオイルの主な役割は、摩擦し合う金属パーツを保護するために潤滑すること。それ以外にも、衝撃や音を吸収したり、ピストンとシリンダーの隙間を埋めたりして燃焼圧力を逃さない役目もあります。さらに冷却、洗浄、防錆など様々な役割を担っています。エンジンオイルは、いわばエンジン内部を巡る「バイクの血液」として、大切な愛車を守っているのです。

エンジンオイルの交換時期は「3,000kmごと」または「3ヶ月〜6ヶ月」に1回!

あくまで目安ですが、峠やサーキットを走るようなバイカーは3ヶ月に1回、休日にしか乗らないバイカーでも6ヶ月に1回はエンジンオイルを交換してあげましょう。なお、エンジンオイルも経年劣化するので、あまり距離を走っていない場合でも、定期的に交換してくださいね!

数値の意味はなに?

数値の意味はなに? 数値の意味はなに? 「はじめてのハーレーカスタム/オイル編」も合わせてチェック!

オイルパッケージに記載されたこの数字は、オイルの粘度グレードを示しています。「20」が「W(ウインター)」での性能を意味し、この数字が低いほど低温でもサラサラして始動性が高くなります。右側の「50」は、高温時の粘度で、この数字が大きいほど高温に強く、エンジンの保護性能にすぐれると言えます。

「鉱物油」と「化学合成油」の違いは?

エンジンオイルは、ベースオイルの違いによって「化学合成油」と「鉱物油」の2つに分けられます。

【化学合成油】
原料は鉱物油と同様ですが、より高度で複雑な過程を経て精製されており、原油から不純物を可能な限り排除した高純度のエンジンオイル。高度設計されたエンジンに最適です。

【鉱物油】
原油を蒸留して精製された、昔から使われているエンジンオイル。オイル漏れがしにくいので、旧車におすすめです。リーズナブルな反面、高温に弱く酸化しやすいため、夏場での走行は不向きな面も。

ご不明な点などは、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!

ツインパワーオイルはココがすごい!
ツインパワー オイルラック

ツインパワーは、開発者の強いこだわりからベースオイルや添加剤配合率を独自に研究し、度重なる検証や実験を経て、より性能を高めたオイル開発に成功しました。ハーレーの特性である空冷Vツインエンジンに合わせるには耐圧性、耐熱に優れている必要があるため、水冷エンジン用とはまったく異なるベースオイルから製造しています。また、配合されている摩擦防止添加剤、抗剪断添加剤、粘度改良剤および分散剤などの添加剤はすべて米国製です。



トランスミッションオイルやプライマリーオイル、フォークオイルなどもすべて米国製のベースオイルと添加剤を配合。エンジンオイルだけでなくこれらのオイルもハーレー用に開発されています。妥協なき開発者の想いが込められたすべての製品に、最高の素材を使用しているのです。

100%化学合成から鉱物油ベースのオイルまで、同国生まれの愛車にピッタリのオイルを幅広くラインナップ、どれもリーズナブルな価格設定も大きな魅力です。純正の性能を超えたとメーカーが豪語する程の最高品質のツインパワーオイル。こまめなオイル交換で大切な愛車を守ってあげてくださいね!

ツインパワー オイルラック

ラインナップ紹介

【エンジンオイル】
マルチグレード「20W/50」から旧車に向いている「SAE50」「SAE60」をご用意。100%化学合成のSYNTHETICもラインナップ。大容量の1ガロン(約37L)も取り揃えています。
詳細はこちら

【トランスミッションオイル】
ギヤを摩耗から守るためのオイルで、ギヤまわりを保護する役割も。「80W-90」「85W-140」を取りそろえています。
詳細はこちら

【プライマリーオイル】
プライマリーチェーンを潤滑させるためのオイル。適切なオイルを使用することで、クラッチの「切れ味」がよくなります。
詳細はこちら

【XLトランスオイル】
ミッションとプライマリーが一体となっているスポーツスター専用のトランスフルードです。ビックツインには対応していません。
詳細はこちら

【フォークオイル】
粘度グレード「5W」「10W」「20W」の3種を取り揃えています。フォーク長の異なるカスタム車両などは、専門ショップにて作業および調整を行うようにしましょう。
詳細はこちら

商品ラインナップ詳細はコチラをチェック!

ツインパワー オイルラック

ブランドマネージャーのジェームス氏(右から2番目)は、より優れた性能のパーツやオイルを開発するためにレースへ積極的に参加。つねに品質向上に注力しています。



オハイオランドスピードレースにて記録を更新した時の一幕。ライダーを務めるのもジェームス氏直々です。

ツインパワー オイルラック

ツインパワー オイルラック プレゼントキャンペーン応募受付中♪

ツインパワー オイルラック

当社の通販サイトでは、ツインパワーブランドのオイルを10ケース以上お買い上げの方を対象に、「オイルラック」のプレゼント企画を開催中です!! 1段につき20本以上の1クォートボトルがストックできる5段式ラック。キャスター付きで移動もラクラクです。
期間限定! なくなり次第終了しますので、ぜひお早めに!(2016年12月現在)

気になる方はコチラをクリック↓↓

ツインパワーオイルを購入して、スペシャルオイルラックをGETしよう!!

会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.