ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − ハーレーカスタムパーツPICK UP!【第4回】S&S キャブレター

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

こんにちは。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■ハーレーカスタムパーツPICK UP!【第4回】S&S キャブレター

ハーレーカスタムパーツ業界を牽引するアメリカブランド・S&S(エスアンドエス)

S&SスーパーE/Gキャブレターの魅力とは?

今回ご紹介するのは、「固定ベンチュリー型」の代表格「S&SスーパーE/Gキャブレター」。半世紀以上にわたり、ハーレーに特化したカスタムパーツを数多く生み出してきたカスタムブランド・S&S製キャブレターの魅力に迫ります!

■S&Sの歴史 キャブのお話をする前に、まずはS&Sの歴史を紐解いてみましょう

S&Sの歴史

数々のドラッグレースから培った実績でハイパフォーマンスパーツをリリースするS&Sの歴史は、1958年に創立者ジョージ・ジェイ・スミス氏(写真左)の自宅地下室から始まりました。

S&Sの歴史

1952年にシカゴで開催された賞金1000ドルのドラッグレースを引き金に、アメリカ初期のモータースポーツスピード実験がボンネビル・ソルトフラッツで行われることを知ったスミス氏は、仲間とチームを組んで参加したことが後のS&Sの新商品開発とテストの基盤となりました。

S&Sの歴史

そして1958年、チーム仲間のスタンコス氏とタッグを組んでS&Sの工房をつくり、正式な商品の初デビューへ。1975年、スーパーキャブレターにエアクリーナー「ティアドロップ」が誕生し、S&Sの新時代が幕を開けました。その後、ストローカーフライホイールの生産をきっかけに、キャブレターの研究がスタートしたのです。

1981年、スミス氏の息子ジョージ・ビー・スミス氏がツースロートキャブレターを完成させたのを皮切りに、2年後にはスーパーBキャブレターが誕生しました。この間もレースでの新記録を出し続け、レース車両の制作を手がけたことが財産となり、後のレーシング用Vツインエンジン開発に新たな風を吹き込むきっかけとなるのです。

S&Sの歴史

その後も数々のドラッグレースで記録を塗替え、S&S製のパーツを搭載したマシンがビッグツインクラスの最高記録を出すなどの功績を残しました。驚異的なスピードにこだわり続けたS&Sは研究・開発を進め、スーパーE/Gキャブレターの大量生産に至ったのです。

その後、クランクケースやシリンダーヘッドをはじめとするパーツを次々と開発し、エンジンメーカーとの適合問題を解決したことでS&Sの生産ラインも拡張。エンジンまでつくれる工場が誕生したのです。それでもなお勢いはとまることはなく、名誉ある賞の授与や大会で優勝を飾り続けました。

S&Sの歴史

そして2000年以降、マルチフューエルインジェクションやエンジン開発、トランスミッションの設計などに携わり、ハーレーダビッドソン誕生100周年、S&S誕生45周年の03年に新型エンジンが登場しました。

S&Sの歴史

ハーレーアフターマーケットからエンジンパーツ、ドラッグレースパーツから一般車両パーツなどを手がけ、50万個以上のスーパーショーティーキャブレターを開発・販売するパーツメーカーに成長したS&Sは、今もなおハーレーを愛するファンや世界中から支持を集める確固たるハーレーパーツブランドなのです。

■ちょっとひと息!ハーレーで使用されるキャブレター

キャブレターは、エンジン燃焼に必要なガソリンと空気を適正な比率で混合して送り込む装置。霧吹きの原理と似ており、インジェクションとは見た目も仕組みも完全に異なりますが、その役割は同様です。

ハーレー用のキャブレターの代表的な構造は、以下の「固定ベンチュリー」「負圧可変ベンチュリー」「強制可変ベンチュリー」の3種類に分類されます。主に空気を吸い込む方式の違いで、この違いによってスロットルレスポンスや乗り味などに変化が出てくるのです。

【1】 固定ベンチュリー S&SのスーパーE/Gをはじめ、ショベルヘッドまでの純正キャブレターに採用。スロットルと連動したバタフライバルブによって混合気をコントロールします。仕組み上、ガソリンの供給量が不足しがちになるため、S&Sなどは加速ポンプが備わっています。
【2】 負圧可変ベンチュリー 全モデルがインジェクション化するまで標準装備されていたCV(コンスタント・バキューム)やSU(スキナーズ・ユニオン)が主。固定ベンチュリーの発展型で、エンジンの吸気負圧によりベンチュリーの径が変化するサクションピストンを装備しています。
【3】 強制可変ベンチュリー スロットルと連動するスライド式のバルブでベンチュリーの径を強制的に変化させます。スライド式のバルブは吸気抵抗が少ないため、レーシングバイクやスポーツバイクに多く採用されていました。ミクニにはハーレー用に開発されたHSRがありますが、ケイヒンは汎用のFCRを各ショップがハーレー用のマウントなどを開発・販売しています。

■S&Sのタイプ別現行キャブレターにフォーカス!

◎Eキャブ ◎Eキャブ

ベンチュリー(メインボアを狭くした部分)が短くコンパクトにまとめられた通称「ショーティ」。S&Sで代表的といえるキャブレターです。Eキャブの口径である47.6mmはハーレーの排気量では883cc〜1500ccまでが適切といわれています。

加速ポンプが備わっているため、中〜高速域での爆発的なパワー感が魅力です。
◎Gキャブ ◎Gキャブ

Eキャブと見た目や機能に違いはないですが、口径が52.3mmと大きめに設定されています。とくに大口径のGキャブの場合、1600cc以上のマシンでその能力を最大限に発揮できるといわれています。

Eキャブ同様に加速ポンプが装備。ボアアップされたビッグボアカスタム車など、Eキャブでは不足気味になる吸気量をカバーできます。
◎Bキャブ ◎Bキャブ

E/Gキャブに比べてベンチュリーが長めに設定されており、ビックツインらしい太いトルクが特徴です。

低速域でのレスポンスは抑え気味で加速ポンプを持たない旧式タイプですが、レトロなビジュアルが最大の魅力。今もなお、旧車を愛するバイカーから人気の高いキャブレターです。

他のEキャブと一線を画するスーパーE/Gキャブのブラックバージョンもご用意! S&Sの創立55周年を記念して作られたこのリミテッド・エディションモデルで、ベンチュリーに加工を施し通常のEキャブに比べ吸気率を最大約7%アップしています。最適化プログラムのマシニングにより口径が大きく加工されており、高速域における真価を発揮します。

Eキャブ/Gキャブ

商品紹介

◎当店取扱いのS&Sのコンプリートキットの一覧

キャブレター本体のラインナップはもちろん、各モデル、各年式別に対応するコンプリートキットを各種ご用意しています。マニホールドやエアクリーナー、キャブサポートやハードウェアがすべてそろうので非常に便利ですよ。

Eキャブ

◎Eキャブ

商品番号 適合
012433 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 06 BT 06
012537 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 55-65BT
012538 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 66-78BT
012539 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 57-78XL
012540 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 79-85XL
012541 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 84-92BT
012542 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 86-90X
012543 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 91-03XL
012544 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 79-84BT
012545 スーパーE キャブ コンプリートキット 66-84BT 5galタンク用
012546 スーパーE キャブ コンプリートキット W/マニホールド 93-99BT
012554 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 99-05BT
012556 スーパーE キャブ コンプリートキット w/マニホールド 04-06XL

分解図

分解図に表示されているものは基本、すべてラインナップしています。極端に言うとボディ、フロート、その他の細かいパーツを組み合わせれば、キャブ本体をつくれるほどの充実ぶりです。

■リプレイスパーツも充実

リプレイスパーツも充実

当店では各キャブレターのリプレイスパーツも細かくラインナップしています。オーバーホールに欠かせないリビルドキットはもちろん、ジェット類も単品で各種ご用意していますので、欲しいときにすぐ手に入れられます。

S&Sキャブ用リプレイスパーツ各種

セッティングが出にくくなった古いキャブは新品へ交換がお奨め
古いキャブ古いキャブ
新品キャブ新品キャブ
長年愛用して古くなったキャブレターは、写真のように劣化が進んでいます。摩耗や劣化することで性能にも悪影響を与えます。セッティングがなかなか出ずに悩んでいるとき、新品に交換するとあっけなく解決することも多いです。さらに、新品キャブに交換すると大きなメリットがあります。新型のキャブは新機能が追加されていて、ガソリン排出ポートを3つから4つに増やすことで中速域のレスポンスが向上し、従来品と比べると低中速から高速域にかけてより滑らかな移行を実現しています。 また、アイドルミクスチャースクリューにOリングを追加することで、空気漏れを防ぐだけでなく振動によるセッティングずれの抑制にもつながっています。もちろん、当店で販売しているS&Sキャブはすべて新型です。
新品キャブ 新型と旧型の見分け方はカンタン!
新型はガソリン排出ポートの増設とミクスチャーのOリング追加以外に、外側から目視で確認できる点としてスロットルボディの「SHORTY」の下に「Made In USA」の刻印があります。

◎さらなるパフォーマンスを求めたい方には「サンダージェット」

商品紹介

ハイパフォーマンスなチューニングパーツに定評のあるアメリカブランド「ジッパーズ」のサンダージェットは、Eキャブユーザーにとくにオススメ。S&S製Eキャブの場合、中〜高速域にかけて起こる吹け上がりに乱れがあるのが特徴でもあり、欠点でもありました。ジェットを増設することでこれまでカバーできなかった高速域をアップグレートでき、低〜高速域をそれぞれ細かくセッティングすることで、滑らかな走りと吹け上がりを実現します。


5種類のカラバリから選べる
サンダージェットはコチラをチェック!

商品紹介

施工には専用治具で正確な位置に穴をあける必要があります。穴あけを失敗すると取り返しがつかなくなってしまうため、プロショップはサンダージェットを的確な位置に取り付けるためのサンダージェット位置決めツールを使用します。ネオガレージでも施工を受け付けていますので、お気軽にご相談ください!


ご不明な点などは、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!


会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.