ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − ハーレーパーツメーカー紹介コラム【第5回】K&N(ケーアンドエヌ)編

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

こんにちは。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■ハーレーパーツメーカー紹介コラム【第5回】K&N(ケーアンドエヌ)編

ハーレーを高性能&エコに! エアフィルターのトップブランド

K&N_logo

バイクやクルマに興味がある人なら、一度は名前を見たことがあるのでは? ――今回は、アメリカ本国のエアフィルター最大手「K&Nエンジニアリング」について深掘りしていきます。

<歴史>レースシーンから始まり、世界へ進出

K&N_race01K&N_race02

K&Nエンジニアリングは当初、バイク用エアフィルターの開発で拡大。モータースポーツへの参戦や自動車用フィルターでシェアを伸ばし、現在では純正交換用エアフィルターの代名詞的な存在となっています。

K&N_創業者

創業年は1960年代初頭。ケン・ジョンソンとノーム・マクドナルドによって設立されました。そう、「K&N」とは、二人の創設者のイニシャルから命名されたのです。

レーサーだった彼らはレースシーン向けに様々なパーツを製造販売しましたが、中でもビジネス的に成功するだろうと考えたのが、当時はあまり技術が洗練されていなかったエアフィルターでした。こうして1969年、実際にレースをする中で得た知識とノウハウから、再使用可能な高流量コットンエアフィルターを製造、販売しました。これが大成功を呼び、K&Nのエアフィルターは瞬く間にレースシーンを席巻します。 1980年代には、ボルトオンのエアクリーナーキットやオイルフィルターを製造&販売し、これまた大ヒット。現在では、フィルター関係のトップブランドとなり、5000以上の製品を世界30か国以上で販売しています。

K&N_性能テスト

製品は、高性能が特徴。吸入量、濾過性能、振動耐久性などのフィルターテストはもとより、車種別でのエンジンパワーテストなど、あらゆるテストを最先端の自社研究所および第三者研究機関で日々行っています。

K&N_company

本社は、アメリカのカリフォルニア州リバーサイドにあります。ネオファクトリーによるK&N訪問記はコチラをご覧下さい!
http://blog.livedoor.jp/neogarage_jp/archives/51925918.html


<特徴> パワーUPほかメリットいっぱい、K&Nフィルターのヒミツ

「エアクリーナーなんてどれでも一緒でしょ?」なんて思っている人は意外と多いかもしれません……が、とんでもありません。K&N製エアフィルターを採用するメリットは、多岐にわたります。中でも代表的なのが、次の3つです。

@パワーアップ
A燃費の向上
B半永久的に使用可能

ナゼこんなに多くのメリットが実現できるのか、解説していきましょう。
ほとんどのスポンジクリーナーやペーパーフィルターは通路の幅や広さが一定ではなく、曲がりくねった流路となっており、吸入空気に対する整流効果はほとんどありません。
一方、K&Nは、フィルター部を独自のデザインコンセプトで開発しています。吸入効率を第一に考え、ひだの折り返しを深く取ったアコーディオン形状を採用し、外寸の面積に対して約5倍のフィルター表面積を確保しています。また、折り返し部分の角度と形状にまで配慮し、吸入抵抗を極限まで抑えつつ、優れた整流&濾過効果を得ることが出来るのです! 詳細な構造は次の通りです。

・グリッド構造

K&N_フィルター01 通常、吸入した空気は乱流になっており、その影響で空気の流れる速度が遅くなります。 K&Nエアフィルターは、濾材4枚を2層のアルミメッシュで挟み込む構造とし、グリッド(マス目)を形成しています。そこを吸入空気が通過する時、「整流効果」(流れを整える効果)が生まれます。整流された空気は乱流よりも速度が速いため、吸入空気量が増大。純正の紙製フィルターと比較し、馬力が1〜4psほど上がるよう設計されています。グリッドを通して空気の流れを整える方法は、航空機メーカー等が風洞実験をする際にも用います。

・高密度4層湿式フィルター

K&N_フィルター02 K&Nのフィルター部は、高密度4層濾材に特殊オイルを染み込ませた湿式タイプを採用。濾材は優れた空気透過性能とフィルターオイル保持力を両立する特殊な素材を使用しています。独自の防塵機構「タックバリア」と、前述の整流機構「グリッド構造」によって優れた濾過性能と空気透過性能を発揮します。 「タックバリア」とは、フィルター部に付着した大小の塵の粒子が、フィルターオイルによって目詰まりを起こすことなく、次々とフィルターの一部となることです。このため、塵や埃が付着しても防塵効果、吸入効率はほとんど低下せず、高性能なまま長期連続使用が可能となります。この効果により、フィルター洗浄等のメンテナンスなしで、大型トラックが16万キロもの距離を走行した、普通車が24万キロもの距離を走行したとの報告もあります。

・アルミメッシュ

K&N_フィルター03 軽量なアルミ製スクリーンメッシュは、空気の流れを整えるグリッド構造に加え、サビに強く、放熱性に優れます。エンジンルーム内での過酷な使用状況下でも、確実に濾材を保護。繰り返しの洗浄に対しても歪まず、優れた耐久性も実現します。

・シリコンラバー

K&N_フィルター04 フィルターラバー部には、エンジンルーム内での高温やオイル等にも非常に強い工業用シリコンラバー材を採用しています。

製造時から使用中まで、全てがエコなんです

K&N_フィルターメンテナンス

アメリカでは毎年1億個以上のペーパーフィルターが生産され、同じ数だけ廃棄物として捨てられています。生産資源は木材を伐採して使用し、そして廃棄処分でも余分な資源を費やしています。
一方、K&Nエアフィルターは、天然素材を使用しているので、洗浄・再生・リサイクルすることが可能。専用洗浄剤とオイルを使用してメンテナンスを行うことで、出荷時と変わらない性能を蘇らせることが出来るのも特徴の一つです。
これは結果的に、不必要な廃棄物を出さないことにつながります。K&Nエアフィルターは、地球環境に非常に配慮した製品です。また、購入時はペーパーフィルターより高価であっても、使い方次第では長期間使用できるので、トータルで考えると非常に経済的です。

K&N_フィルター吸入量比較 エアフィルターの抵抗が少ないということは、燃費向上にもつながります。目詰まりしたフィルターをK&Nフィルターに交換して燃費が10%向上したという報告もあります。
その分、車両からのCO2の排出を抑えたことになります。
近年、諸外国では自動車用エアフィルターの規定を設けており、吸入抵抗が大きく、燃費を悪化させる物は 使用させないところもあるほどです。

<製品紹介> ラインナップは多種多彩、オイルフィルターもあります

K&N_フィルターラインナップ

ここからは具体的な製品について見ていきましょう。

K&N_エアーエレメント K&Nエアーエレメント一覧

純正エアエレメントと交換(リプレイス)するタイプのほか、カスタムエアクリーナー用のエアフィルターがあります。純正タイプの見た目は、純正と全く変わりませんね。エアクリーナーカバーを取り付けてしまえば誰もK&Nとは気がつかないです。でも、それがミソ。見た目に変化を持たせないのがK&Nリプレイスメント最大の特徴なのです! 周りには「純正」と思わせておいて、実は中身が違って高性能。それがイキというものです。

K&N_フィルターケアサービスキット K&N フィルターケアサービスキット

前述の通り、定期的にメンテナンスすれぼ驚くほどのロングライフを発揮します。こちらの「K&N フィルターケアサービスキット」は、エアフィルターの素材を痛めることなく、高い洗浄力で汚れを分解する専用クリーナーとフィルターオイルがセットになった便利なキットです。

■オイルフィルター K&N_オイルフィルター01 K&N_オイルフィルター02
K&Nはエアフィルターだけではなく、オイルフィルターメーカーとしても定評があります。実績のある特殊なK&N製フィルターを使用し、濾過性能は10〜20ミクロンと超微粒な金属粉も除去可能。圧力損失を低減しつつ、濾過性能を高めております。化学合成油、部分化学合成油、鉱物油等、あらゆるオイルに対応し、毎分45.4〜60.5リットルの油流量を誇ります。
定期的なオイル交換はもちろん必要ですが、フィルターの交換は忘れがち。オイル交換の2回に1回はフィルターの交換をオススメします。ハーレー用の材質はスチール製で、クロームとブラックが用意されています。

■エアクリーナーキット
エアクリーナーカバーとフィルターがセットになっており、主に下記の5種類に分類されます。

・エアーチャージャー K&N_エアーチャージャー_シルバー K&N_エアーチャージャー_ブラック
効率の良い360度オープンタイプフィルターで、テーパー形状のコーンタイプを採用。アルミ製の高性能吸気管により、スロットルレスポンスを改善し、トルク&馬力のアップ、迫力あるエンジン音を実現します。見た目のインパクトだけではない、様々な効果をもたらす製品です。ベースプレートはブローバイガスを還元する機能も兼ね備え、スマートな外観に貢献。ダクトにフィンとロゴを刻んだ「フィンタイプ」と、プレーンな「スムース」があります。ともにK&Nのロゴが誇らしげです。
[製品ページ]

・ハマー K&N_ハマー_シルバー K&N_ハマー_ブラック
多彩なデザインのアルミ製カバーと大容量K&Nエアフィルターを同梱したキットがストリートメタルシリーズ。「ハマー」は、ラウンドタイプのクラシカルなデザインのため、車種を選ばない定番モデルです。カバーは、眩しいクロームとパウダーコート仕上げのブラックが選べます。もちろん、性能やサウンドも向上します。
[製品ページ]

・シェーカー K&N_シェーカー_シルバー K&N_シェーカー_ブラック
ストリートメタルシリーズの一角で、ボックス形状のスタイリッシュなデザインが特徴。側面のフィンをはじめ、フロントの角形インテーク×2、リヤの丸い三連吸入口がクールです。表面に施されたパウダーコート仕上げも高級感を倍加させていますね。クラブハウスカスタムにも非常にマッチします。
[製品ページ]

・フレア K&N_フレア_シルバー K&N_フレア_ブラック
フロント側が広がったフレア形状のカバーに、360度タイプのハイフローフィルターを組み合わせた、ストリートメタルシリーズのキット。S&Sのティアドロップに似たデザインで、シンプルなフォルムが好みの人にオススメです。鏡面のクローム仕上げと渋いブラックパウダーコートの2種類があるので、車体色に合わせてチョイスしてください。
[製品ページ]

・RK K&N_RK_シルバー K&N_RK_ブラック
純正エアクリーナーカバーを使用しながら、中身を変更することで、スロットルレスポンスとエンジン音を改善できる設計です。マウンティングプレートはブリーザー還元式で、整流を目的としたエアファンネルも装備します。「純正の見た目は崩したくない」方にマストアイテムです。1999年式以降のツインカム用に、より大容量のフィルターも設定されます(一部モデルを除く)。
[製品ページ]

<まとめ>

K&N_image

今回はK&Nの特徴や魅力を紹介させて頂きました。さすが世界的に有名なブランドだけに、ラインナップも性能も申し分なしです。メリットをしっかりと理解した上で、製品を装着すると、ハーレーに乗っている時の気分が一段とアガりますし、ノーマルとの違いもしっかり体感できるはずです。性能もサウンドも向上させるK&Nの製品をぜひ一度お試しくださいませ!

ハーレー専用K&N全商品はコチラ


ご不明な点などは、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!


会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.