ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − はじめてのハーレーカスタム【第5回】シート編

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

遅くまでお疲れ様です。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■はじめてのハーレーカスタム【第5回】シート編

早いもので、今年ももう4分の1が終わろうとしています。
そろそろ、ライダーのみなさまには嬉しい季節がやってきますね!
ハーレーで颯爽と走る自分の姿を想像して、ニヤニヤしている人も増えてきていることでしょう。

さて、ハーレー初心者のみなさま、どんなカスタムからスタートしましたか?
ハーレーというバイクは、カスタムすればするほど面白くなっていきます。
いじればいじるほど、自分好みになる。
ますますハーレーに惚れ込んでいく。
もっとカスタムしたくなる。

ということは・・・そうです。お金がかかるんです(泣)

ハーレーに興味がない人から見れば、馬鹿馬鹿しいことかもしれません。
家族&パートナーにしかめっ面をされることもあるでしょう。
でも、どんな趣味だって、入れ込んだらそういうものです!

こんなにカスタムが楽しいバイクは、ハーレーだけ! ある意味、カスタムという道楽を満喫できるのは、数あるバイクのなかからハーレーを選んだあなたの特権です。自分の「理想型」にたどり着くまで、とことん追求してほしいと思います。もちろん、ハーレー同様に家族もパートナーも大切にしてくださいね(笑)奥様に雷を落とされないように、くれぐれも計画的なカスタムを。

さて、お金の話からはじめておいてアレですが、今回ご紹介するカスタムは今までのカスタムよりお値段が上がります。
ハーレーの「シート」について解説していきましょう!

デザインと乗り心地のバランスを!

ウインカーやミラー、ハンドルにこだわっているのに、「シートは純正」ではちょっと寂しい印象になってしまいます。バイクのパーツのなかでも、特に個性が出るのがシートであり、車体のラインを美しく見せるうえで欠かせないパーツです。シートを交換する際は、第一にデザインを重視していいでしょう。ただし、同時に考えなければいけないのが、乗り心地を左右する「クッション性」と「足つき性」です。

クッション性 足つき性
座面がフラットで薄めのシートは人気があり、アンコ抜き(シートのスポンジを抜くこと)をしてシートを薄くする方もいます。薄めのシートにすることで、車高を低くできて(ローダウン)カッコいいのですが、あまりに薄いと、ロングツーリングの際にお尻が痛くなってきます(泣)。短距離走行がメインならスタイル重視でOKですが、ロングツーリングが中心になる方は、座ったときのフィーリングにも配慮してクッション性に優れたシートを選びましょう。また、シートそのものだけでなく、スプリングを入れてクッション性を持たせるタイプのシートもあります。 女性ライダーの方や身長が低い方は、疲れにくさや安全性を考えて、足つきが良いシートを選びましょう。足つきを良くするには、薄めのシートを選ぶのも一つの方法ですが、上述のとおりクッション性が損なわれることがあります。厚めのシートでも、幅や形状によって足つきを良くすることができます。

シート交換事例

最近、ネオガレージで手がけたシートの交換事例をご紹介します。
車両は92年式のファットボーイです。
ターミネーター2でシュワちゃんが乗っていたハーレーとして、あまりにも有名。色も同じシルバーですね。

Before After


ノーマルのシートです。
クッション性には優れていますが、見た目的には改善の余地がありそうです。


横から見るとローダウンしたのが一目瞭然。
ライディングポジションも堂々とした安定感があります!
足付き性も良くなり、低重心で取り回しやすくなりましたね。

↓今回はラペラのシートに交換!

コブラタイプをベースにボタンをあしらった高級感あふれるシート。
ファットボーイの堂々とした雰囲気にふさわしい、風格あるデザインですね!

>>コブラボタンプレーテッドシート 84-99yソフテイル

スタイル別おすすめシート

オールドスクールならこのシート! ニュースクールならこのシート! チョッパースタイルならこのシート!

>>コブラボタンプレイテッドシート 82-03yXL

>>ヴィレインソロシート 06-15yダイナ・FXDWG

>>シグネーチャーUセパレートシート リジット用

車種別おすすめシート

スポーツスターファミリーならこのシート! ツーリングファミリーならこのシート!

>>ベアボーンソロシートダイアモンドステッチ XL1200X/1200V

>>ソレントシート 08-15yツアラー
ソフテイルファミリーならこのシート! ダイナファミリーならこのシート!

>>ソレントシート 00-15yソフテイル130-150タイヤ

>>デイトナスポーツ スムースシート 96-03yダイナ

根強い人気の「サドルシート」&「ピリオンシート」

ハーレーのシートでは、「サドルシート」と呼ばれるクラシカルなスプリングダンパー仕様の汎用シートも根強い人気があります。

車種専用ではないので、車両に合わせた加工が必要ですが、V-TWINエンジンの鼓動をダイレクトに感じたい方にはおすすめ。見た目もカッコいいですね!

また、「たまにはタンデム!」という方は「ピリオンシート」も欠かせません。サドルシートに合わせたデザインのピリオンシートを選びましょう。ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。「ピリン」が「ピリオン」になった理由は?・・・分かりません!(笑)

サドルシート&ピリオンシートの例

>>ネオファクトリーのサドルシート一覧はこちら

>>ネオファクトリーのピリオンシート一覧はこちら

サドルシートの取り付けには、以下のようなパーツが必要になります。
※車両によってパーツの選択は異なります。こちらに掲載している商品以外にも多数のパーツをご用意しておりますので、
詳しくはホームページをご覧ください。

シートスプリング ヘアピンスプリングクローム ソロシートスプリングベース

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら
ソロシート用アンダーブラケット ソフテイル用ソロシートベースキット ユニバーサルフロントシートブラケット

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら

>>詳細はこちら

「自分で交換する!」という方へ〜ワンポイントアドバイス〜

簡単に言えば、シート交換は外して付けるだけですから、「そんなの楽勝」だと思えるでしょう。しかし、初心者の方にとっては苦難の連続・・・。まず、「外せない!」という壁が立ちはだかります。ひと通りのカスタムを経験している方ならコツが分かっているので簡単ですが、はじめての方は「1時間やっても外れない・・・」なんてこともあるようです。そんなときは素直にプロに任せるのがおすすめ。実際の作業を見せてくれるショップもありますので、気軽に相談してみましょう。何事も「百聞は一見にしかず」です。

また、車両によっては純正時のタンデム用ベルトがないと車検に通らない場合もあります。「交換したから、もう純正のは要らない!」と安易に手放してしまうと、車検のときに困りますので大切に保管しておきましょう。

取り付けに自信のない方は、ショップへご相談を!ネオファクトリーでは全国のディーラー様をご紹介しております。

シートの周辺パーツ

シートスクリュー シーシーバー&シーシーバーパット ピリオンシート

手で簡単に取り外しができるシート部分のスクリューです。

>>商品一覧はこちら


タンデムはもちろん、ロングツーリングでの荷物の積載時に何かと役立ちます。

>>商品一覧はこちら

ソロシートと組み合わせてリアフェンダーに付けるパッセンジャー用のシートです。

>>商品一覧はこちら

おまけ〜ハーレーカスタムシートのNo.1メーカー「ラペラ(LePera)」〜

今回のコラムでは、「ラペラ社」のシートを数多く掲載しています。最後に、ハーレーシートのトレンドを生み出し続けているラペラ社についてご紹介しましょう。

アメリカのラペラ(LePera)社は、40年以上の歴史を誇るハーレー専用のカスタムシートメーカーです。ハーレーだけに特化してシートをつくり続けてきただけあって、ハーレーの個性を絶妙に引き出す製品群は見事のひと言。すべてのシートが職人の手作業によって丁寧につくられており、デザインだけでなく品質も一級品です。

>>ラペラのシート一覧はこちら

「ラペラを選んでおけば間違いない!」のは確かですが、その他のメーカーにもカッコいいシート、一風変わった面白いデザインのシートがたくさんあります。好みに合わせて最高なシートを見つけてくださいね。

>>シート一覧はこちら

鉄馬乗りたちが持ち焦がれる「春」はもうすぐ!
来たるべきバイクシーズンに備えて、ぜひシートの衣替えをご検討ください!


会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.