ハーレー用パーツ カスタムパーツの通信販売 ネオファクトリーオンラインショップ

ハーレー用パーツの通信販売 NeoFactoryオンラインショップ

トップページ − イージープルクラッチ取り付けレポート

ようこそNEOFACTORYオンラインショップへ。ネオファクトリーはハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューターです。

こんにちは。ゲストさん [ チェックした商品を見る ]  [ ログイン ]   新規ユーザー登録は [ こちら ]
カゴの中:商品はありません。
キーワード候補を表示する

■イージープルクラッチ取り付けレポート

注意!このページを参考に行った作業について、
ネオファクトリーでは一切の責任を負う事は出来ません。
作業は自己責任にて行ってください。

今回はイージープルクラッチの取り付けです。
ついでにトランスガスケットとトランスミッションオイル交換も行います。
参考にしてください。

交換車両2003y FXDX

それではいってみましょう。

今回用意したのはこちらの3点。
イージープルクラッチ000308
トランスガスケット000310
トランスミッションオイル000140
まずはオイルを抜きます。
この車両はトランスミッションの下に
オイルパンがあります。
下から見るとこんな感じ。
ドレインを抜くとオイルが抜けます。
抜き終わったら閉めます。トルクは2kg位。
トランスミッションカバーを外します。
硬い場合があります。なめないように。
外すとこんな感じ。 Cリングを外します。
外すとこうなります。
Cリングには裏表があります。
間違えないようにしておいて下さい。
ここはよくガタが出ます。
しっかりチェックして駄目なら
リリースキット000309と交換してください。
ケース側。空っぽです。この後
ケースを回してワイヤーを外します。
外しました。こんな感じです。
イージープルクラッチを装着。 裏側です。クラッチホルダーは
ワイヤーを取り付ける際に付けます。
ワイヤーの先にカラーを付けます。装着前 装着しました。
ワイヤーをカバーに付けてから
リリースキット装着。
ミッション側にガスケットを付けて…
カバーを装着。
三角締めして下さい。トルクは1kg位。
クラッチの調整を行います。
カバーをずらして調整します。 遊びは隙間が1.5〜3mmになるように。
お好みで良いです。
後はオイルの注入。先ずはここを外して。 ゲージを抜きます。
オイルを入れます。
ちなみにダイナは
車両を真っ直ぐに立たせてください。
車種によって違うので、
マニュアルを参考にしてください。
ゲージの間にオイルが来るようにしたら、
後はゲージを軽く締めて出来上がり。
規定量も車種によって違うので、
マニュアルを参考にしてください。

今回使用した工具

ラチェット、ボックス(5/8)、エクステンション(長め)
スパナ(7/16、1/2、9/16)
Cリングプーラー、六角(5/32、3/16、3/8)


いかがでしたでょうか? そんなに難しくないですよね?
作業時間は慣れている人で40分、余り慣れていない人で1時間位でしょうか。
それでは健闘をお祈りします。

申し訳ありませんが、質問にはお答えできません。
出来ない場合にはショップに持ち込んでください。


戻る

会社概要 - 通信販売規約 - プライバシーポリシー - リクルート - お問合せ
Copyright (C) 2007 NEO FACTORY. All Rights Reserved.